ビジネス・ブレークスルー大学大学院 同窓会

ビジネス・ブレークスルー大学大学院の同窓会交流サイトです

同窓生コラム

MBAなんかとっても何も変わらない US13佐岡聖二

MBAなんかとっても何も変わらない
そんなに勉強しなくても人生は生きていけるし、人脈も今のままで十分だ
大企業にいれば良い暮らしが出来て、きれいな妻とかわいい子供たちと暮らしていける
大学院に入る前、心底そう思っていた

MBAがとれても人生に大きな影響はない
こんなに一生懸命勉強しても卒業したら使わないし、知り合いも増えたけどなぁ
今の仕事を一生懸命やらないと未来は開けないし、求められる人材になれない
大学院にいるとき、心底そう思っていた

MBAを持っていても得することなんてなにもない
勉強したことを使うような仕事はあまりないし、人脈をフル活用も出来ていない
今の仕事から得られる成長から未来を築いていかないと
大学院の卒業直後、心底そう思っていた

大学院に入る前、営業として何度も表彰された
自分の思うとおりになる仕事に没頭した

大学院に入った後、アメリカに配属されて今までのKnowledgeを共有する仕事に就いた
自分の“過去”を共有することに喜びを覚えた

大学院を卒業した直後、日本にアメリカの制度を導入するProjectを担った
組織の“現在”の方法を劇的に変える仕事は自分を成長させてくれた

卒業から3年経った今、戦略を担う部署で長期戦略とNew Business導入を担当している
会社の“未来”を創る仕事をしている

何も変わらない、大きな影響はない、得はしないと思っていたMBAだった
でも2年間で得た、自分でも気が付かないくらいとても小さな変化は、やがて集まり結晶となり、自分の全ての行動を少しずつ変え、結果、非常に大きな影響を与える
思えば、大学院に入る前は、英語も喋れなかったし、営業しかやったことなかったし、プレゼンは苦手だったし、ピーターは格闘家しか知らなかったし、日本にしか住んだことなかったし、何よりこんなに勉強が好きではなかった

それがMBAなのかもしれない

US13 佐岡聖二
大阪府出身 大学時代はアメリカンフットボールに所属
グローバル医療メーカーに新卒で入社。全ては患者のQOL向上の為に。
大学院時代のあだ名はクレディ。