ビジネス・ブレークスルー大学大学院 同窓会

ビジネス・ブレークスルー大学大学院の同窓会交流サイトです

交流イベント

【企業再生論】3/24-25 スクーリング・同窓会@小豆島のご案内

【企業再生論】3/24-25 スクーリング・同窓会@小豆島のご案内

小豆島における地域再生を現場で見る

BBT大学院教授・ビジネス・インキュベーションセンター(BIC)センター長の余語邦彦です。

私が担当している企業再生論では、毎年開講中の7月と春に2回のスクーリングを行っています。春のスクーリングは、卒業生やこれから講義をとりたい人、企業再生や地方再生に興味のある方ならだれでも参加可能です。昨年は尾道の地方再生を取り上げ、みんなでしまなみ海道を自転車で渡りました。今年は3月24日ー25日と小豆島で行います。ご関心があれば是非ご参加ください。

今年の企業再生論のスクーリング・同窓会は、昨年の尾道に続き3月に小豆島で行います。小豆島(しょうどしま)は瀬戸内海に浮かぶ離島。人口約 29000 人、面積約 150k ㎡。瀬戸内海では淡路島に次いで 2 番目の大きさです。オリーブ・醤油・そうめん・佃煮・ごま油などの生産が盛んで日本有数の名産地となっているほか、小説「二十四の瞳」の島としても知られています。近年、若者・子育て世代を中心に移住者が増加。年間約 250 人という人口の約 1%に当たる数が移住(I ターン)してきているとのこと。「地方創生」が叫ばれる中、人気のある離島ではどのような地域づくりが行われているのでしょうか? BBT 大学の現役学生で、小豆島へ 6 年前に移住した城石果純さんのコーディネートで、小豆島のユニークな企業を訪問し、地元経営者とお話しをすることにより、地方活性化と新規事業創造のヒントを探ります。お会いする経営者から、事前に経営課題や悩みをお聞きし、エアキャンパスでディスカッションしてこちらから問題解決提案ができるような双方向の場を用意します。最新情報は以下の Facebook グループ・ページでアップデートしていきますので、ご参照ください。

https://www.facebook.com/groups/394673067591395/
https://www.facebook.com/events/100216624107138/

参加は、企業再生論受講者を優先しますが、これから受講を考えている現役生(BBT 大学を含む)、アラムナイの未受講者の参加も歓迎します。また、今年はご家族同伴も認めます。

日程・スケジュール

◆スクーリング・同窓会(公式行事 1泊2日)

3月24日(土)
13:40 土庄港集合、バスで移動
14:00 MeiPAM 散策&「空き家を利用した、迷路のまち全体のアート活動について」
15:15 バスで井上誠耕園へ移動
15:25 井上誠耕園らしく園見学
16:20 バスで井上誠耕園会議室へ移動
16:30 井上社長勉強会
18:35 バスで井上誠耕園レストランへ移動
19:00 島の人との懇親会
21:00 バスでふるさと村ロッジへ移動(宿泊)

3月25日(日)
7:30 朝食
8:30 バスでヤマロク醤油へ移動
8:50 ヤマロク醤油見学&「木桶仕込み醤油・木桶職人プロジェクト」
9:50 バスで島宿真里へ移動
10:00 泊まってみたい宿全国上位の島宿真里「“過ごす”への挑戦、海のしじまプロジェクト」
11:00 バスで二十四の瞳映画村へ移動
11:15 対談(有本専務理事×余語教授)『映画のロケ地誘致の裏側にせまる』
12:15 (仮)映画村で昼食(費用は各自)
13:15 バスで土庄港へ移動
14:00 土庄港着 解散

◆募集要項
参加費用は 1 名 29,000 円ほどになります。これには懇親会、宿泊費、現地での移動など、小豆島までの交通費と 25 日の昼食代を除くすべての費用が含まれます。最少催行人員 20 名、最大定員 30 名を予定しています。募集は、以下の「調整さん」とエアキャンパスで行います。募集締切は2月23日(金)とします。早めに参加人数を知りたいので、締切まではキャンセル・変更可能ですので、早めに登録をお願いします。
https://chouseisan.com/s?h=e4242d9eeb954659a3124da14b9caee8
現地でのアレンジに必要な経費 19,000 円を頭金として2月23日(金)までに下記口座までお振込いただくことになります(宿泊費・移動経費部分は実費現地精算)。

振込口座:百十四銀行 土庄(とのしょう)支店 普通 0723463
株式会社 DaRETO(カブシキガイシヤ ダレト)

◆オプショナル・イベント
3月23日(金);1Day Kayaking Tour 9:30集合
コーディネートは現地オペレーターの DreamIslandさんです。以下のホーム・ページにある「経験者向けツアー瀬戸内1Day Kayaking」になります。経験者向けになっていますが、参加者のレベルや天候に合わせて柔軟に対応できます。最大 6 名程度、参加費用は 13000 円ほどになります。未経験だけど参加したい、事前に練習しておきたい方には、3 月 18 日(日)に私の別荘のある三浦半島で練習会をやります。
http://www.dreamisland.cc/tour/seakayak-daytime.html

3月23日(金);前夜祭 18:30 場所未定
前日までに小豆島入される方は是非ご参加ください。

アクセス
東京から土曜日の朝に出発、解散後は日曜日のうちに東京に戻れるようなプランを組んでいます。小豆島への行き方は色々あります。以下はスクーリングの集合・解散時刻に合わせた東京からのモデルプランです。

行き(飛行機利用)
羽田 高松空港 高松駅/高松港 土庄港
JAL477 9:20 —> 10:45
ANA533 9:45 —> 11:05
リムジンバス 11:20 —> 12:05
高速艇 13:00 —> 13:35
行き(新幹線利用)
東京 岡山 高松駅/高松港 土庄港
新幹線 8:10 —> 11:27
瀬戸大橋ライン 11:42 —> 12:35
高速艇 13:00 —> 13:35

帰り(飛行機利用)
土庄港 高松港/高松駅 高松空港 羽田
高速艇 14:20 —> 14:55
リムジンバス 15:20 —> 16:05
ANA538 17:30 —> 18:45
JAL484 17:45 —> 19:00
帰り(新幹線利用)
土庄港 高松港/高松駅 岡山 東京
高速艇 14:20 —> 14:55
瀬戸大橋ライン 16:10 —> 17:03
新幹線 17:16 —> 20:33

姫路港や新岡山港からなどいろんな行き方がありますので、以下のサイトを参考にしてください。
https://www.shodoshima.com/acces/tokyo.htm
こちらのサイトもわかり易いです。
https://olivean.com/access/print_access_tokyo2.html

ビジネス・ブレークスルー大学大学院
企業再生論 教授
余語邦彦