ビジネス・ブレークスルー大学大学院 同窓会

ビジネス・ブレークスルー大学大学院の同窓会交流サイトです

同窓生コラム

BBTについて在学中に考えていたこと、今感じていること US13宮川裕司

同窓生コラム:BBTについて在学中に考えていたこと、今感じていること

こんにちは、US13の宮川裕司です。
簡単に自己紹介をさせてください。そして、BBT在学中に考えていたこと、卒業した今感じていることをとりとめもなく書きます。

平成元年生まれ、都内の中高を卒業後、横浜国大に入学して1年で退学し、BBT大学に1期生として入学しました。そう、BBTとの最初の接点はBBT大学院ではなく大学でした。

BBT大学在学中は、海外バックパッカーをしたり、フィリピンや台湾に語学留学したり、年の半分を海外で過ごす学生生活をおくっていました。元々特別起業したいと思っていたわけではなく、漠然とではあるものの経営を学びたいと思っての入学です。

その時の体験談は書籍化もしました。
https://www.amazon.co.jp/dp/B00RXHURJM

そして、大学3年のとき、大学院に「学部修士一貫プログラム」の存在を知り、大学院への道があることを知りました。BBT大学院は一定の就業経験が必須なため、念頭には全くなかったのですが、いざ大学院に行けるのであれば貴重な機会と思い、大学院に行きました。

在学中に考えていたことは、経営の勉強は面白いとは思っていたものの、社会人経験がないため「手触り感」がなく、難易度も高いなと感じていました。知識や考え方で得るものは非常にあったし、同級生との出会いは貴重でしたが。

で、卒業して数年経った今、BBTで学んだことが活きている自分がいます。またどこかのタイミングで書ければと思いますが、株式会社アグリゲートという食農スタートアップの経営企画・事業企画として日々働いていて、自分のスキル・経験が足りないと日々感じています。そんな時に、スピーディにキャッチアップする手段の一つとしてBBTの復習が効果的です。

大学院で学ぶ2年間だけで見ると、「果たして行って良かったのか」とも思えますが、卒業後の5年10年(さらにそれ以上)のスパンで見ると、やっぱりBBTに行って良かったなと感じています。

・株式会社アグリゲート
http://agrigate.co.jp/
・アグリゲートに興味ある方はぜひお声がけください!
https://www.wantedly.com/companies/agrigate-cojp


US13宮川裕司
2017年3月アグリゲート入社し、経営管理と仕入・卸事業部 事業企画を兼任。全社のPL数字設計・管理、仕入・卸の業務整理・数値管理などを行っている。 前職は自転車系ベンチャー企業でWebメディアを立ち上げ、自転車系メディア最大級まで成長。 2015年3月 BBT大学院修了。 趣味はトライアスロン。