ビジネス・ブレークスルー大学大学院 同窓会

ビジネス・ブレークスルー大学大学院の同窓会交流サイトです

九州支部

facebook

BBTロードショー九州から幕開けです!

BBTロードショー九州から幕開けです!

BBTロードショー始まりました!初回は九州から!!

同窓会企画のBBTロードショーが始まりました!この企画は、同窓生の「同窓会の企画は東京ばかりで行き辛い」「学年同士では盛り上がってるけど他の期にだれがいるかわからない」「現役時代に地方だと誰とも接することなく過ごしてしまう」などの声から生まれた企画です。要は、地域の同窓生の結びつきを強くすることで、BBTのネットワークをより強く・価値あるものに高めていきたいっ、という企画です。これから同窓会理事の町田と中が日本全国を訪問させていただき、様子を報告させていただきます。

初回の今回は7名の同窓生が参加してくださいました。遠くは熊本から新幹線で駆けつけていただきました。九州の地にしっかり根をはってご活躍されているお姿をリアルで拝見し、大変刺激を受けました。5月の割には肌寒い日の開催でしたが、九州の皆さんは暖かく私たちを迎えてくださいました。おいしいものを食べながら、同窓会の在り方について、議論してまいりました。

交流を深めていた場がなくなり、広がりが限定的に!?

大前研一ライブでもよく紹介されるように、九州はちょくちょく集まって情報交換している地域のイメージがあります。実際、お伺いしてみると定期的に、BBTのメンバーで九州会として集まっているとのこと。そのうまくいっている秘訣を聞くと…

“人数が多くないからかき集める為に色んな人を呼んでいる“

誰かが九州に出張で来るなどのタイミングに、声をかけていたそうですが、東京ほど人数も多くないため、大学院修了生に関わらず声をかけるようになったのが、人数や学年が広がった理由だとわかりました。また、BBT大学院にこだわらず、BOND修了生にも声をかけているのが、盛り上がっている一つの理由だとわかりました。しかし、一方でこんなな声もありました。

“現役時代はこんな活動しているなんて知らず、孤独だった“

実際に交流したいと思っていても、そんな活動しているなんて知らなかったし、連絡の取りようもない。そんなもどかしさを感じて現役時代を過ごされた方も最近はいることがわかりました。なぜなのでしょうか?

“以前は「ようは会」が地域で行われていて、交流の場になっていた“

以前は「ようは会」があり、これが地域の交流の場であり、大学院に関わらず、学部生やBONDの方とも交流できる場になっていたようです。イベントがほとんどない地域では今のネットワークを維持、広げ、新たな方をお迎えするチャンスが減ってしまっている現状があることがわかりました。

同窓会として一緒になって取り組んでくれる地域の支部を公認し、同窓会HPから情報発信始めます!

九州のみなさんのご要望を受けて、まずは同窓会HP上でBBT同窓会地方支部の活動を共有できる場を作りたいと考えています。エリアでの飲み会の予定や、イベントの告知、仲間の紹介などコミュニケーションツールとしてご活用されてはいかがでしょうか。

今回九州地区としてこちらの活動にご賛同いただけたので、さっそく理事会として「九州会」の活動を共有できる場を作っていこうと思います。まずはテスト運用ですが、地域の独自の活動が見えることで興味のある人が自主的に連絡できるようになります。また転勤で引っ越された方や新入生の方も地域の活動にいつでもお迎えできるような体制を整えていきます。

ロードショーをキックオフし、九州のみなさまとの対話からこんなことも見えてきました。

“一般の人も呼べるような講演会を年に一度位は地元で開催してほしい“
“サイバー上でいろいろ相談できる場が欲しい“
“SlackなどのクローズドのSNSも活用してもいいのでは? “

これらについても、今後同窓会の活動に取り入れていけるように早速次の理事会で検討を開始します。今回九州でキックオフしたBBTロードショー。麹町の会議室だけではわからない現状があり、多くの気づきをいただきました。九州会の皆様、本当にありがとうございました。次回は7月か8月に四国での開催を企画しています!

これからもBBT大学大学院の同窓会を一緒に盛り上げていきましょー!!

同窓会理事 地域活性化プロジェクト担当(町田・中)