ビジネス・ブレークスルー大学大学院 同窓会

ビジネス・ブレークスルー大学大学院の同窓会交流サイトです

同窓生コラム

スマホで行う金融教育サイト「FP君」 資産運用実演の動画配信をスタート UF14 遠藤功二

スマホで行う金融教育サイト「FP君」 資産運用実演の動画配信をスタート UF14 遠藤功二

UF14遠藤功二と申します。36歳のFP(ファイナンシャルプランナー)です。
2018年3月より、スマホで行う金融教育のサイト「FP君」をスタートさせ、
資産運用の実演を、動画とブログで発信しています。

FP君

FP君へようこそ

「資産運用実演」は、私が300万円の資金を元手に投資を行い、その経過報告を行うものです。投資対象は、株や投資信託(ETF)が中心です。

このサービスは資産運用の初心者向けに、投資の良し悪しをお伝えすることを目的としています。

重視していることは、資産分散、時間分散、長期投資です。
短期的なテクニックではなく、長期に渡る資産形成の考え方を提供します。
損失が生じた時の対応もタイムリーに発信します。
この部分は成功体験ばかりのノウハウ本との差別化をしています。

私がFP君のサイトを始めた理由は、FPとして顧客側に立ちたいと思ったからです。

金融商品において、金融機関は売り手であり、顧客は買い手です。
本来FPは顧客(買い手)側に立つべきです。

しかし、私の経験上、多くのFPは顧客に対する金融商品の売り手として存在します。セールスマンです。
理由は、アドバイス料だけでは事業として成り立たず、金融商品の販売による手数料収入が不可欠だからです。
売り手のゴールは販売です。ゴールが販売である以上、FPのアドバイスの結論は「商品の購入」になりがちです。

多くのFPがセールスマンとして存在する以上、顧客は判断力を高めるためにリテラシーを向上させることが必要です。
FP君のサイト内では私の立場は顧客(買い手)です。故に顧客の立場での情報発信が可能です。私が発信する情報で、閲覧頂いた方が少しでも資産運用の知見を得られれば幸いです。
現在は私の専門分野である資産運用の情報に特化していますが、今後は保険などの他の分野の情報発信も行っていく予定です。
私は、金融商品の販売を行わない、顧客のリテラシー向上を目的とした金融教育のサービスを展開していきたく思っています。その始めの一歩がFP君の資産運用実演の発信です。

UF14 遠藤功二
1982年生まれ 東京都大田区在住
学習院大学文学部卒業後、日系証券会社、外資系銀行でFPとして活動
2017年9月ビジネス・ブレークスルー大学大学院経営学研究科経営管理専攻終了
現在は外資系銀勤務を継続しながら現役世代を対象とした金融教育サービスを展開するために試行錯誤中

Twitter  ‪@FPK43270331‬‬
FaceBook https://www.facebook.com/koji.endo.9212